【涙腺崩壊】「ごめんね…」アホな彼女が残した手紙。彼女の本当の想いに日本中が涙……

俺には可愛い彼女がいた

性格は素直でスタイルも
良かったが周囲からは

「えwあの女と付き合ってるのwwwお幸せにw」

とよく馬鹿にされた

彼女は頭が非常に弱かった

高校を中退し、通信制の学校を
4年かけてやっと卒業、

まともな職にもつけず
派遣会社で毎日を繋ぐ
どうしようもない女

おまけに中学時代から
周りの男に騙されては
性欲処理に使われていた

友人の紹介で彼女と
付き合い始めたのだが、

これは、彼女が妊娠しても
俺に責任を押し付けられる
という算段があっての
事だったらしい

付き合って1年は仲良く過ごしたが
やはり彼女といるのが
恥ずかしくなっていった

周りの目を気にしていた
のは言うまでも無い

彼女は俺に甘えたり、
俺の気を引こうとしていたが
それも逆にウザく感じるようになった

大学で良い結果が出せないことで
イライラしていた俺は
彼女に冷たくするようになった

ある日胃腸炎で寝込んだ俺の家に
彼女が来る事になった

嫌な予感はしていたが
全く予感は的中した

次ページへ続きます

関連記事